ジェイジーブラットサウンドオブトウキョウ

佐藤慎一

佐藤慎一

18才でエレクトリックベースを、21歳でコントラバスを弾き始める。慶応義塾大学を卒業後バークリー音楽院で映画音楽の作曲を専攻するが、連日マーク・ ターナー、ジョシュア・レッドマン,、カート・ローゼンヴィンケルらとセッションを繰り返しジャズに開眼。帰国後は今田勝、本田竹廣 、オノセイゲン、木住野佳子、内堀勝ビッグバンド、角田健一ビッグバンド、ソウルボッサ・トリオ、Charito、臼庭潤JazzRoots、 Akiko、CHAKA、上妻宏光、守屋純子、noon、越智順子、大野俊三、森山良子、綾戸智恵、Som Brasil、小野リサなどジャズを中心にジャンルを超えて様々なアーティスト達のCD・ライブで活躍する。
海外では'97ドイツ「デュッセルドルフ」、'98オランダ「ノースシー」、'04ニューヨーク「リンカーンセンター」、'08カリフォルニア「モンタレー」、'10「上海万博」などジャズフェスに出演。'11小野リサ・アジアツアーでは中国・香港・台湾・マカオなどで数多く公演する。
また、ミュージカル「カンパニー」「エリザベート」「モーツァルト!」「レベッカ」「三銃士」「M.A.」「ダンス・オブ・バンパイア」、「Crazy for You」など数多くの作品のオーケストラや、レコーディングに参加するなど幅広く活動している。
'06ニューヨークのAvatar Studioで録音した初リーダー作『レ・フリーク』をリリース、各方面メディアから絶賛される。コントラバスを故江口朝彦氏、吉田秀氏に師事。クラシックにも意欲的に取り組んでいる。

このウインドウを閉じる