ジェイジーブラットサウンドオブトウキョウ

柴田敏孝

柴田敏孝

1983年11月2日、北海道岩内町生まれ。
3歳から電子オルガンを弾き始め、5歳でピアノに転向。幼少期より父親の影響でブルースやジャズを体感する。15歳で単身上京し、高校在学中より演奏活動を開始。自己のトリオで演奏している所をドラマーの村上"ポンタ"秀一に認められ、20歳で新メンバーで結成されたNEW PONTA BOXに参加し、アルバムリリース、ツアーを行う。
一方でジャズヴォーカリスト&フリューゲルホーン奏者のTOKUのレギュラーバンドや民謡歌手の伊藤多喜雄のバンドにも参加し活動の幅を広げる。The Gospellersのメンバーである北山陽一のソロプロジェクトではバンドマスターを務める。
クラブミュージックシーンでは20歳の頃より現在までCalmのバンドで活動。
2010年夏、無期限の休業を宣言した大黒摩季の休業前のツアーに参加し、重要な役目を果たした。
さらに2010年12月にはジャズシンガーakikoの『The Best Release Tour』でバンドマスターを務める。
2016年、無期限の休業から活動を再開した大黒摩季の全国ツアーに参加し、2020年よりバンドマスターに抜擢され、現在もライブ、曲のアレンジなど、制作にも関わっている。
各方面からの信頼も厚く、セッションライブやホールツアー、レコーディングなど、ジャンルを問わず活動中。

このウインドウを閉じる