ジェイジーブラットサウンドオブトウキョウ

川崎太一朗

川崎太一朗

12歳からトランペットを始め、洗足学園音楽大学トランペット科に入学。NHK交響楽団首席奏者、津堅直弘氏に師事、ジャズトランペッター、原 朋直氏に師事。その後、第23回浅草ジャズコンテストにおいてグランプリ、審査員特別賞を受賞。
2007年横浜ジャズコンペティションにおいて、自身のジャズバンドで出演、ジャズクラブ賞、洗足学園音楽大学賞、横浜市民賞を受賞。
2003年よりファンクバンド「オーサカ=モノレール」のメンバーとして活動。
2006年5月脱退。同年、EGO-WRAPPIN'のサポートバンド「THE GOSSIP OF JAXX」のメンバーとしてアルバム「On The Rocks」ツアー等現在も活動中。また、個人レッスンやヤマノミュージックサロン講師等、後進の指導にも力を入れている。

このウインドウを閉じる